6年目にしてやっとロゴが出来ました!

岩手県宮古のクリエイターUkigumo laboさんより、お願いしていたロゴの清書が届きました!

私の落書きがこんなにりっぱに(笑)

 

去年から岩手のアイビーナという団体に関わらせてもらってますが、そのメンバーの一人のUkigumoさんとコラボワークショップをして以来、何かと消しゴムスタンプのデザインでお世話になってます。

 

今回ロゴをお願いしたのも、ご縁あってのこと。

ロゴの色は、Ukigumoさんが感じるSantoshaのイメージカラーを使ってもらいました。

代表のイメージカラーは、たいていの人が白、青、緑と言われるのですが、Santoshaになるとオレンジ、カシスになるんだなってことが知れたのは、ちょっとした衝撃でした。

そして感動!

 

ロゴをよろしくお願いします(*´ω`*)

メッセージパンWS開催

バレンタインにメッセージ入り手作りパンを渡してみませんか?
ありがとうと好きですが伝えられる、メッセージパンを作るお手伝いをします。

いつものチョコレートとは一味違う贈り物をバレンタインに。

 

【開催日】

2/12(月)・2/13(火)


【料金】
¥2000/1名*ドリンク付き

【時間】
①11:00~
②14:00~
③19:00~

【定員】
各回 4名

【その他】
・パン3個(具はカスタードになります。)
・所要時間2時間程度
・ラッピング材料は持ち込み
・食事を希望の方は追加¥500
・要予約


2018年のsantosha

☆☆ワークcafe☆☆

 趣味の手仕事や、作家さんは制作活動を、cafeでお茶をしながらなんていかがですか?

・ワークcafe利用¥500
・電気使用¥300
・日替わりカフェmenu¥500(パンの時は¥500に限りません。)
・ドリンク¥300
・消しゴムはんこ体験¥500

*ワークcafeはあくまでも趣味の手仕事や制作活動でご利用の方に適用されます。それと同時に消しゴムはんこ体験をご希望の方は、追加で¥500頂戴いたします。
*お食事だけでもご利用いただけます。その場合、ワークcafe利用分はいただきません。

続きを読む

「らしさ」の罠にはまる?

 ワークcafeはプレオープンにもかかわらず、開ければ開けただけお客さんがふらりとやってきてくれる。隠れすぎの隠れ家というサントーシャは、ゆっくりと話したい人が訪れることが多い。先日来店したお客様は、「らしさ」という罠にハマっているようでした。

 よくよく話をして、その「らしさ」についての疑問を紐解いていくと、どうやら「らしさ」というものは他人が勝手に作り上げた理想ということが見えてきました。本来一番知っていそうな自分が決めたことじゃなく、他人が理想とする「らしさ」が定着しすぎて、本来あるべき姿が変化してしまった。誰かの理想の「らしさ」になろうとする違和感を感じ始めているようでした。

 誰かの理想やもともとの自分の概念から形成された違和感のある自分を、ただ手放せばいいだけとはいっても、なかなかそこはブロックというココロのブレーキがあるので難しいのですが…

 他人の「らしさ」が基準じゃなく、自分の思うままに感じるままに行動を起こしたらいいんじゃないかなって思います。誰かをがっかりさせるかもしれないなんて心配は、全然いらないってことです。

ワークcafeご利用のお客さんが続々!?


【何かをしながらの方が、話が弾む&なんか正直に言葉が出る現象】

 さて、有難いことに不定期でopenしているにも関わらず、開ければ開けたでお客さんに来ていただける店。正直どのくらいの反響があるだろうかと不安もあったけど、私が思い描いている形にはなれているかも(*´ω`*)

自分が自分らしくいられる場所。誰かの理想の自分にならない場所。ありのままをありのままと受け取る場所。それ以上も以下もなく、それでいいんだって思える場所。

 どれだけの人が我慢したり、誰かの理想通りになろうとしてるのかってこと。輪の中で生活することが当たり前すぎて、心が自由でいいことを忘れてしまってる人や、そこに自分を縛ってしまっている人。
 自分をありのままに表現することと、平和は一緒じゃないって私は思っています。自分が自分らしくいるってどういうこと?誰かの理想のために生きてるんじゃなく、自分を生きてるんだよね。

 なんか今の自分に違和感があるっていう人が、胸の内をぽつぽつ出しちゃう不思議なワークcafe。昨日も岩手県の八幡平からいらしたお客さんが、ぽつぽつ自分の中にある言葉をこぼしていきました。私はそれをいちいち拾いはしません。拾わないけど、その人が帰るときに、「また、おいで」と見送ります。彼は「また、くるね」といって帰っていきました。

 自分が自分として言葉をこぼせる場所が、必要とされてるって確信できた日でした。santoshaはそうやって自分を自由に表現していい場所なんだって知ってもらいたいです。隠れすぎだよ!って、言われる看板も道案内もない店舗ですが、それこそが私の望みです。人気店でいたいっていう思いはあるけど、それ以上に本当に必要としてる人が休める場所であるためには、やっぱりひっそりしてないとね(*´ω`*)

 ひっそりお忍びcafe(笑)いいじゃないですか(*´ω`*)

 

ワークcafe ご利用¥500(ドリンク付き)

 

ワークcafe menu ¥500(ドリンク別。お食事だけのご利用も可能です。)

drink       ¥300(ワークcafeご利用のお客様2杯目からは、こちらが適用されます。)

 

消しゴムはんこワーク ¥500(道具レンタル代としての金額です。講師料は含まれておりません。ご自由にワークをお楽しみください。)

 

その他、レンタルスペースも随時、受付しております。週一で自分のクラスやセッション出来る場所を持ちたいという方は、こちらの都合がつく限り協力いたします。気軽にご相談ください。